Works

私たちが手掛けた物件事例
眺望を最大限に活かし、
海の開放的なイメージを
計画に取り入れる

葉山 うみのホテル サービスレジデンス

介護神奈川県三浦郡葉山町
目指したのは開放的な介護施設。
エントランスから最上階のレストランまで、
海の要素で統一した。
江ノ島と富士山を同時に見ることができる介護施設は
他に類を見ない。
眺望を最大限に活かした
共用スペースの配置計画を目指した。
Concept

Concept

"海の見える介護施設"をテーマに
自然を感じる共用スペースを充実させた

葉山の自然あふれる海岸沿いに介護施設を開設した。青い海をイメージしたクロスやインテリアのアクセントに海の要素を取り入れ、共有部には表情豊かなフロアタイルを採用している。全58室からなる個室は、オーシャンビューとマウンテンビューの2タイプから選択できる。最上階にはオーシャンフロントのダイニングを設け、晴れた日には江ノ島や富士山、伊豆半島を見渡せる。デイサービスは、大きな窓から燦々と自然光が差し込む100㎡超の大空間。春になれば桜の花びらが舞い、冬には空気が澄んで波音を近くに感じるといったように、四季の移ろいを感じることができる。また施設内には、宿泊施設「うみのホテル」が併設され、入居者家族の宿泊にも利用できる。
Background

Background

自然を取り込む計画と
近隣住民への貢献

潮騒を聞きながら散策する森戸海岸沿い、その先には富士山の絶景を眺める。豊かな自然の恵みにあふれた周辺地域は、葉山マリーナ、森戸神社、近代美術館などの人気スポットが点在。また施設内の最上階からは相模湾が一望でき、江ノ島と富士山を同時に見ることができる。高層の建物が少ないので、屋上には眺望だけでなく、近隣住民の津波避難所として指定されている。
Designer

Designer

  • <?php echo $credit_name; ?>
    Architect
    須藤 潤
    一級建築士
    栃木県那須町出身。大学在学時からシマダグループのアルバイトとして入社。2019年、建築事業部部長に就任。戸建て、収益物件、介護施設、ホテル等、数多くの采配を行う。自他ともに認めるネーミング王。
  • <?php echo $credit_name; ?>
    Architect
    小島 諒作
    一級建築士
    神奈川県葉山町出身。大学卒業後、大手ハウスメーカーで営業として7年間勤務をしながら一級建築士取得。2015年にシマダアセットパートナーズ株式会社入社。共同住宅をメインに、京都担当としてもはんなりと仕事をしているが、じつは高校野球を愛する元高校球児。
  • 竣工
    2020年5月
  • 種別
    介護
  • 建設地
    神奈川県三浦郡葉山町
  • 工事期間
    2019年12月 - 2020年5月
  • 延床面積
    4436.24㎡
  • 設計
    シマダアセットパートナーズ株式会社
  • 株式会社DAN総合設計
  • 施工
    三共建設株式会社