Works

私たちが手掛けた物件事例
うみと山に囲まれた
街とゆるやかにつながるホテル

葉山 うみのホテル

ホテル神奈川県三浦郡葉山町
「うみに住まう」をテーマに、スイート、スーペリア、
ダブル、キャビンタイプの4つのタイプの部屋をご用意。
友人や家族など、シチュエーションにあわせて
それぞれの休日をカスタマイズできる。
Concept

Concept

人と人、人と海をつなぐ
葉山に生まれた海辺のホテル

「ひととうみ、自然、街とをつなげる」をコンセプトとし、ホテルゲストとローカルの交流を意図した。窓から見える風景と室内空間とがシームレスにつながるラウンジは、「砂浜のリビング」という発想から生まれた。吹抜けの開放的なラウンジにある大きな窓からは陽の光が差し込み、心地よいひとときを過ごせる。インテリアには海岸に漂流してきた流木や古ウッド、自然石、砂、土、麻などを組み合わせてつくったオリジナルのアートワークを多く採用している。
Background

Background

その場所に残る記憶を継承しながら
コンバージョンしていく価値

三浦半島の中部西側は、海岸付近を除いては丘陵地が多い地域。西は相模湾に面し、北は逗子市、東と南は横須賀市に接している。地理的に湘南の最東端として挙げられるが、地元では「葉山」という独立したイメージを抱く人が多いという。その葉山の森戸海岸沿いに位置する「うみのホテル」は、かつて飲料メーカーの研修施設として、地元でもシンボル的な存在の建物だった。都心から車で1時間程度。現在は、森戸海岸、江ノ島、富士山が望める居心地の良いホテルへとコンバージョンした。
Designer

Designer

  • <?php echo $credit_name; ?>
    Architect
    須藤 潤
    一級建築士
    栃木県那須町出身。大学在学時からシマダグループのアルバイトとして入社。2019年、建築事業部部長に就任。戸建て、収益物件、介護施設、ホテル等、数多くの采配を行う。自他ともに認めるネーミング王。
  • <?php echo $credit_name; ?>
    Creative director
    太田 幸代
    クリエイティブディレクター
    横浜市出身。日本女子大学卒業後、50店舗以上のレストラン企画に携わる。2016年にシマダグループ入社。クリエイティブの指揮と並行しインテリアデザインも行うスタイルが特徴。趣味は海で泳ぐこととSUP。
  • 竣工
    2019年7月
  • 種別
    ホテル
  • 建設地
    神奈川県三浦郡葉山町
  • 工事期間
    2018年12月-2019年7月
  • 延床面積
    4436.24㎡
  • 設計
    シマダアセットパートナーズ株式会社
  • 株式会社DAN総合設計
  • 施工
    三共建設株式会社