News

ニュース

祖師ヶ谷大蔵で戸建ての改修工事中です!

category: others
2021.10.06

こんにちは。

10月に入りましたね!

緊急事態宣言が解除され、いろいろな制限はありつつも少しずつイベントが再開されています。

運動会シーズンでもあり、中止ではなく制限を設けて開催する学校が多くなったように感じ、

どの状況でも、柔軟に対応していくことが大切だな~と改めて実感しています。

 

 

さて、今回は世田谷区祖師谷で工事中の戸建て改修工事についてお伝えします!

 

小田急線の祖師谷大蔵駅から徒歩7分の閑静な住宅地にある築11年の戸建てのリノベーションです。

 

物件取得についてのブログはこちらご確認ください↓↓

【新規物件取得】祖師谷大蔵 中古戸建

【新規物件取得】祖師ヶ谷大蔵 中古戸建

 

本敷地に行く途中で、、、

!?

カネゴン像に会えます。

祖師ヶ谷大蔵駅周辺の商店街は「ウルトラマン商店街」と呼ばれていて、ウルトラマン発祥の地ということもあり、商店街の各所にウルトラマン関連のものがあって、カネゴン像はその一つということです。初めて見たときは二度見しました。(笑) とても賑やかな商店街です。

 

———————————————————————————————————————————-

 

さて、今回改修工事をすることになった建物について少しお話をさせていただきます。

以前は、音響プロデューサーのご主人と奥様がお住まいになられていた当物件、

間取りは、寝室に加えて書斎や防音室、ウォークインクローゼットなど、1階2階共に大小たくさんのお部屋がありました。

 

そんなお宅を今回の改修工事では、より開放的にメリハリを持たせた4LDKの間取りとして改修計画しました。

 

★ポイントは4つです★

 

①広く開放的な1階のリビングダイニング

リビング、ダイニング、キッチンと和室を一体空間とし、開放感を持たせる間取りとしました。

和室の畳コーナーは間仕切りを閉めれば独立したスペースとなり、リビングの先にはウッドデッキ敷きの庭が広がります。

20畳のLDKと7畳の和室の緩やかなつながりで、くつろぎながら家族とコミュニケーションが取れるように計画しました。

~工事中の写真~

ここには5室ありましたが、壁を取って開放的なリビングとしました。LDKには電気式床暖房を新設しています。

 

 

②仕事や家事、趣味を+αの個室で満喫

2階はもともとの間取りを生かして、洋室+αのスペースを配しています。

例えば、防音室を生かした【シアタールーム+音楽室】、【寝室+書斎や趣味部屋】を計画をしています。

ファミリークローゼットもありますので、収納は十分です♪

テレワークをするにもどの部屋を使うか迷ってしまいますね!選択肢はたくさんあります。

~寝室の工事中の写真~

天井の高さを上げて、開放的な部屋にする予定です!

 

③SE構法の構造体【優れた耐震性能×自由度の高い空間】

画像:株式会社エヌ・シー・エヌHPより

 

本物件は、強度実験で品質が保証された集成材で柱梁を構築し、長寿命で耐久性の高い金物で接合するSE構法の構造体でつくられています。

柱と梁、そして最低限の耐力壁で強度を確保するSE構法は、耐震性を保ったまま壁の少ない自由なプランを可能とします。

そのため、大きなリフォーム工事なしで柔軟に間取り変更に対応できる【永く使える住宅】なのです。

 

④ウッドデッキのある庭

ガーデニングや家庭菜園が好きな人にとって庭は魅力的な存在ですね。

また、ビニールプールを出したり、家庭用花火に火をつけたり…と夏の間はちょっとした遊びを庭でできそうです。

大人は家事や仕事をしながら子供たちを見守ることもできますね。

庭には倉庫もあるので、アウトドア用品や、スポーツアイテム、野外で使うものをたっぷり収納できます。

~リビング、和室、ウッドデッキのつながりの完成内装イメージ~

 

改修工事は11月に完成する予定です。

既存の構造体や防音室を生かしながら、新しく生まれ変わる【祖師谷の家】の完成はもう間もなくです!

完成しましたらまたブログにてご報告させていただきます♪

 

byまつこ