Works

私たちが手掛けた物件事例
大人たちを誘う六本木には、
スペシャルな空間と美食が似合う

COCONOMA Season Dining

レストラン東京都港区西麻布
プライベートからラウンジまで、
シチュエーションにあわせて使えるワインダイニング。
日本のクラシックな建築様式を大胆に取り入れ、
新たなエッセンスを加えた空間デザイン。
六本木のアーバンな夜を背景に、今宵も
洒落た大人たちは美食と美酒に酔う。
Concept

Concept

スタイリッシュな空間で愉しむ
極上ワインと極上料理

「ココノマシーズンダイニング」は、自慢の料理と、スタイリッシュな空間が創り出す、五感で堪能するワインダイニング。空間構成は、日本で伝統的に居心地が良いとされる「九間(ココノマ、3間×3間)」の3つのスペース。VIPラウンジ「Koagari」、日本を代表する左官職人・久住有生氏が手掛けた土壁の「Main dining」、壁一面を植物で覆った「Cafe space」。またプライベート個室として利用できる「HR salon」やシックでモダンなつくりの「Lounge」など、様々なシチュエーションに対応可能。いずれの空間も特別な夜を演出する、大人たちの社交場である。
Background

Background

日本の建築様式を取り入れながら
モダンにアレンジしたインテリア

六本木駅からほど近くに建つ「ホテル&レジデンス六本木」1階にある「ココノマシーズンダイニング」。日本で伝統的に居心地が良いとされる「九間(ココノマ)」の3つのスペースを持ち、土壁や繊細な格子を用いた内装は心地よい空間を演出する。また、六本木通りに面し窓に映る魅惑の夜景もエレガントで美しい。厳選した旬の食材をふんだんに使い、フレンチとイタリアンを和風にアレンジした。箸で食す創作料理と世界各地から取り揃えた上質のワインとのマリアージュを楽しむことが出来る。
  • 竣工日
    2012年10月
  • 建設地
    東京都港区西麻布
  • 種別
    店舗
  • 設計期間
    2010年9月〜2012年9月
  • 施工期間
    2011年9月〜2012年10月
  • 企画
    シマダアセットパートナーズ株式会社
  • 設計
    シマダアセットパートナーズ株式会社
  • 松原独歩建築設計