News

ニュース

羨望の街「吉祥寺」にて開発用地取得

category: report
2022.07.06

住みたい街ランキングでは、上位常連の吉祥寺。

渋谷、新宿、東京への快適なアクセスはもちろん、洗練されたショップや個性的な店舗が集まり、

それでいて緑が多くのんびりした雰囲気。

住みやすさの条件を満たし、全ての世代から支持される街です。

 

今回取得した開発用地は、アドレスが吉祥寺南町5丁目。

JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅まではわずか徒歩10分の立地です。

駅までの道も平坦かつ、広く明るいため、夜間の帰宅も安心。

逆に、お洒落な飲食店舗や個性的なお店、生活利便施設が並ぶため、誘惑の多さが心配です。

 

 

吉祥寺駅からは、JR中央線で新宿まで14分、東京まで28分。

渋谷までは京王井の頭線で16分と、都心の3大ターミナルに直結する抜群の利便性です。

それに加え、中央・総武線各駅停車は東京メトロ東西線と直通運転を行なっており、

飯田橋、大手町や秋葉原へも乗り換えなしでアクセス可能。

駅の南北へはバスが多く発着しており、西武線、小田急線方面などに行くにも便利です。

 

駅からは南北には商店街が広がります。

まっすぐ北に伸びるサンロード商店街は吉祥寺北口側のメインストリートとも呼ばれる商店街。

駅北口ロータリーから約300m続く、雨の日も快適な全蓋式のアーケードには、

約150もの個性的な店舗が軒を連ねています。

商店街の外側にはシマダグループのCOMPHOコムフォーがあるコピス吉祥寺をはじめ、

パルコ、大手家電店に駅ビルのアトレなど、大型商業施設も多数あります。

商店街から少し脇にそれると、近年おしゃれ度がアップしたハモニカ横丁が姿を現します。

ハモニカ横丁は入り組んだ路地に、小さな飲食店が100軒以上並んでいるその様子がハーモニカに似ていることから、名付けられました。 近年おしゃれ度が増し、居酒屋やBARだけでなく、本格的なイタリアンや、ランチメニューを提供している飲食店も。 女性一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気が人気です。

駅から南に行けば、井の頭池と自然文化園がある井の頭恩賜公園。

100年を超える歴史を持つ、日本で最初の郊外公園です。

スワンボートが浮かぶ井の頭池周辺は心地よい風が吹き、

散歩をしたりランチをしたりと、みなさん思い思いの過ごし方をされています。

井の頭公園隣接には、三鷹の森ジブリ美術館。

宮崎駿が発案したアニメーション美術館で、受付には大きなトトロが座っています。

猫バスに乗れる部屋など、アニメの世界を取り込んだ楽しさいっぱいの設計。

館内では毎月異なる短編アニメーションが上映され、レストランやショップも充実しています。

利便性はもちろん、洗練された街の雰囲気、豊かな自然、全てが揃う羨望の街「吉祥寺」。
この街ならきっと誰もが、自分らしく、自由に暮らすことができるはず。

 

そんな吉祥寺に、(仮称)グランアセット吉祥寺を計画中。

是非、お楽しみに。

 

by nakano