1-55ビル|販売物件情報|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

RCバリューアップビル
1-55ビル
- 不動産投資用物件 -

再開発進む港区3Aの一角、視認性高い南西角地

港区の高級エリアと言われる3A(青山、赤坂、麻布)の一角に位置する当該物件は、
南側約7.1m、西側約3.9mの広い公道に面した角地で、抜群の視認性です。
また東側隣接地は2007年に再開発(パークアクシス青山一丁目タワー)され、
さらに本年2017年1月にも近接エリアで再開発がなされ、人の往来が増え続けています。
外苑東通りからも1本入っており、
近くには青山公園・青葉公園と緑あふれる公園が複数ならぶ、洗練された環境となっています。

内外装改修工事実施済み(専有部内は2017年実施)

【共用部】
・庇、目隠しパンチングメタル新設 ・館銘板、花壇、植栽新設 ・屋上防水部分補修工事
・エントランス階段目地部分防水 ・外周部RC打放薬品洗浄 ・階段上裏、袖壁、ポスト塗装
【専有部】
・フロアタイル張り ・クロス交換 ・洗濯機置場新設
・TVモニター付インターフォン設置 ・一部住戸キッチン新設 ・バルコニー防水等

  • お問い合わせ

FLOOR PLAN 間取り

  • 1-55ビル B1F
  • 1-55ビル 1F
  • 1-55ビル 2F
  • 1-55ビル 3F
  • 1-55ビル 4F
  • 1-55ビル 5F

PHOTO GALLERIES 物件写真

LOCATION ロケーション

  • 2020年東京五輪に沸く神宮外苑

    2020年東京五輪に沸く神宮外苑

    当該物件にほど近い明治神宮外苑は、約300m続く銀杏並木で有名です。昨今では2020年東京オリンピックの関連施設が集まる場所として国内外から多くの人が訪れる今注目のエリアとなっています。

  • 青山一丁目駅徒歩2分

    青山一丁目駅徒歩2分

    青山一丁目駅直結の23階建オフィスビル、新青山ビル(通称青山ツインビル)には、低層階に銀行やクリニックの他、飲食店、ワイングラス専門店やドイツ製オーディオショップ等約50店舗が並び、シンボルタワーとなっています。

  • ランドマークの中心地

    ランドマークの中心地

    東に赤坂、西に表参道、北に神宮外苑、南に東京ミッドタウンや六本木ヒルズと、青山エリアを代表する名所の中心地に位置する好立地。美容系、アパレルの他、飲食からオフィス等、幅広いニーズ溢れる立地です。

  • 六本木駅徒歩圏(約1km、歩13分)

    六本木駅徒歩圏(約1km、歩13分)

    南へ約1kmで六本木駅へ。六本木交差点を中心に、六本木ヒルズ内にある森美術館、ミッドタウン内のサントリー美術館、新国立美術館の3つを結ぶアートトライアングルとして、芸術の街を標榜しています。

ACCESS MAP アクセスマップ

OUTLINE 物件概要

  • □所在地/東京都港区南青山一丁目3-21
  • □交通/半蔵門線・銀座線・大江戸線「南青山一丁目」駅歩2分, 千代田線「乃木坂」駅歩8分, 銀座線「外苑前」駅歩10分
  • □販売価格/5億1,400万円(税込)
  • □年収/22,114,140円
  • □敷地面積/102.25㎡(30.93坪)実測
  • □権利/所有権
  • □地目/宅地
  • □道路/南側幅員約7.1m公道、西側幅員約3.9m公道に接道
  • □建物延床面積/279.41㎡(84.52坪)公簿
  • □種類/店舗・事務所・居宅
  • □構造/鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付5階建
  • □間取り/全5室(店舗×3室、事務所×2室)
  • □築年数/昭和62年3月完成
  • □確認済証:取得済
  • □検査済証:取得済
  • □用途地域:第1種住居地域
  • □建ぺい率/60%
  • □容積率/200%・400%(400%部分:特別用途地区/第3種中高層階住居専用地区)
  • □高度指定/指定なし
  • □防火指定/防火地域
  • □引渡し/相談
  • □表面利回り/4.30%
  • 【備考】
    □シマダハウス株式会社による管理条件付
  • □PM月額(稼動賃料+共益費)×5.4%(税込)
  • □BM月額 65,500円(税込)
  • □袖看板道路占有使用料 40,000円/5年間

お問い合わせ

一覧に戻る