◇丸ノ内線ダイヤ改正◇                                          【用地取得】仮)グランエッグス中野南台|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

物件レポート

◇丸ノ内線ダイヤ改正◇                                          【用地取得】仮)グランエッグス中野南台

posted on 2019.07.02

今週末の令和元年7月5日に、丸ノ内線では大規模なダイヤ改正が行われます。
今回の改正のメインは、なんといっても【方南町駅】。
方南町駅

方南町駅では昨年5月から行われていた駅ホームの延伸工事が完了し、今までの3両編成から、
6両編成列車までが停車出来る駅となりました。
その為、6両編成では直通運転となり、乗換無しで、新宿・銀座・東京・大手町・池袋等の主要駅へアクセス可能に。
また始発駅となるため、朝ラッシュ時なども非常に便利な駅となりました。
今後は方南町駅からも、無料Wifiや充電用コンセントを備えたことで話題の
新型車両「丸ノ内線2000系」が利用可能。
丸ノ内線新型車両

さて・・・・・・・・
そんな注目の的である方南町駅から徒歩8分の立地に、新たな収益用地を取得致しました。
s-現地写真
住所は中野区南台三丁目。
西側幅員約5.4m、北側約4mの公道に面する北西角の綺麗な整形地です。

最寄りの方南町駅周辺には、約160店舗が加盟する『方南銀座商店街』があり、駅前にはスーパーやドラッグストア、
多数の飲食店舗がならび、島忠ホームズや、サミット等の大型店舗も徒歩圏のため、生活必需品が何でも揃います。
方南町銀座商店街 島忠 中野南台

そして、本地は「新宿駅」まで約4km圏内ということもあり、自転車通勤はもちろん、
新宿からの深夜タクシー料金も2,000円未満という都心立地です。

そんな、仮)グランエッグス中野南台では、現在1R×11戸の共同住宅を計画中。
広めの公道に囲われた角地という抜群の視認性を存分に発揮する、
映える建物を建築する予定です。

是非お楽しみに。

KIYO