【用地取得】 仮称)久我山テラスハウス|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

物件レポート

【用地取得】 仮称)久我山テラスハウス

posted on 2017.12.16

人気の京王井の頭線急行停車駅である「久我山」駅徒歩6分の立地で一棟収益物件
グランエッグスシリーズの用地を取得致しました。

京王井の頭線は
渋谷・下北沢・吉祥寺という人気駅を結び、京王・小田急線へのアクセスも良い路線であること。
東京大学駒場キャンパス明治大学はじめとして、名門大学が集中する路線で、通学に適していること。
以上のことから、高い賃貸ニーズが見込める路線です。

そんな京王井の頭線全17駅中、始発終点の「渋谷」・「吉祥寺」を除く急行停車駅は
「明大前」・「下北沢」・「永福町」、そして今回の「久我山」のわずか4駅のみ。②主要ターミナルへも抜群のアクセス
主要ターミナルへも抜群のアクセスで、吉祥寺駅まで3分※わずか1駅。
その他◇新宿11分◇渋谷13分◇池袋16分◇東京25分となっています。

その「久我山」駅から徒歩6分という立地が、今回の物件になります。
s-2017-12-02 13.43.39 s-2017-12-02 13.58.26
前面道路は約6.3mの広い公道で、バス通りにもなっています。
駅までの道のりも細い道を通らないので、女性にも安心の立地です。

 

最寄りの「久我山」駅前は2005年に整備された新駅舎に、充実の生活利便施設があり、
駅ナカには、パン屋、イタリアンレストラン、啓文堂書店などの商業施設、
駅前にも深夜1:00まで営業のスーパー「サミットストア久我山店」などがあります。
①久我山駅前写真 ④0久我山商店街 サミット久我山店
また京王井の頭線を挟んで南北につながる商店街「久我山商店会」では約80もの大小種別様々な店舗が並びます。
商店街主催の「ホタル祭り」「ピカピカ祭り」はもはや地域のお祭りの域を超え、
他県からも人が来るほどの大きな規模のイベントになっています。
④1ホタル祭り ④第20回ピカピカ祭り

④4ホタル写真

 

また久我山という街は、都内屈指のブランドエリアで、その住所自体がステイタスになっています。
洋画家・東郷青児さんや、作家・向田邦子さん、インド哲学者・中村元さん(東大名誉教授)をはじめ、
同じ京王井の頭線沿いに「東京大学 駒場キャンパス」があることから、現在も学者や研究者などが多く住んでおり、
東大生の賃貸ニーズも非常に高い街です。
東京大学駒場キャンパス

周辺には「國學院大學久我山高等学校」や「立教女学院中学校・高等学校」、
都立御三家とも呼ばれる「都立西高等学校」などがあり、多くの学生が行き交う活気ある街でもあります。
⑤3都立西高校 ⑤2立教女学院

 

さらに物件から徒歩15分の場所で、現在大規模な新計画が進行中で、ますます住みやすい緑広がる住環境になることが期待されます。
「高井戸公園整備計画(2025年完成予定。)」:区内最大137,000㎡もの巨大公園が誕生。
都立高井戸公園整備計画(東京都建設局HPより)
(東京建設局HPより)

建物計画では、1R×6戸程度、1棟収益販売価格は1億台中盤を予定しております。
仮称)久我山テラスハウス来年着工予定となっております。お楽しみに!

nakano