“新しい生活様式” at 戸建住宅|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

物件レポート

“新しい生活様式” at 戸建住宅

posted on 2020.07.17

withコロナの生活いかがおすごしですか?目に見えない相手との生活は難しいですね。

●01_上高地

この半年の生活の変化はあまりにも突然で、戸惑うことばかりでした。除菌、外出自粛、リモートワーク・・・。この先、今のような生活が日常化していくのでしょうか?ワクチンが出来たら元の生活に戻るのでしょうか?錯綜する情報の中で想像してもしきれません。ただ、こうした突如“課題“を与えられることで人々の生活は進化してきたことも事実です。この”課題”をなんとか乗り越え次のステージにいかなくてはならないようです。今は模索の時期ということでしょうか。

みなさんはwithコロナの生活の中で家に何が欲しいと思いましたか?

私は、玄関に除菌室があればいいな~と思いました。帰ってきて除菌室に入り、全身&所持品丸ごと全て除菌。家の中に菌を入れない!・・・少し先を行き過ぎてしまいましたね。ドラえもんにお願いしない限りまだ難しそうです。

●02_ドラえもん

あと、書斎。家で仕事をすることを想定していないため、家の中はくつろぐ仕様になっています。家で仕事をするのなら狭くとも籠って、余計なものが目に入らず、PCと電話と共に集中できる場所が欲しい-!と思いました。

さて、個人的な我が家への不満はこの程度にしておき、

只今計画中の戸建てでは、ウイルスと共存する新しい生活様式の住宅となるよう対策をしております。ちょっとした工夫ですが、なるほどいいね。と言っていただけるのではないかと思います。ではご紹介したいと思います。

 

対策①. ウイルスをリビング(くつろぐ場所、食事する場所)に持ち込まない.

玄関からリビングや各部屋へ行く前に手洗い、着替え、シャワー等を終えることが重要ではないかと考えます。そこで、玄関前に手洗場を設置、玄関扉から約6歩でクローゼット・洗面室へ、そのまま浴室へそれから上階のリビングへという動線計画としております。

●04-1_手洗1 ●04-2_クローゼット ●04-4_シャワー

※写真はイメージです。

 

対策②. 仕事に集中できる空間の確保

〇LDKという言い方では言い表せないプランになっておりますが、いくつかあるお部屋の1つは事務所にも書斎にも、1人暮らしも可能な独立した部屋となっております。その他、約9畳のオープンスペースがありカスタマイズ可能です。家具で間仕切り、つながりを感じる書斎スペースとしても、壁を作り完全な個室とすることもできます。働きたくなる家になるかもしれません。

●05_書斎

※写真はイメージです。

 

対策③. リフレッシュできる場所の確保

仕事で外に出ることが多かった方であればなおさら外の空気の大切さを感じているのではないでしょうか。また外出を控え家で過ごす中でも外の空気を感じることの大切さを感じます。外の光を浴び、外気を吸うこと、時には外気の中で仕事をしたり、食事をすることができればリフレッシュできそうです。

そこで、約4畳のバルコニー、約3畳のバルコニー、約3畳のお庭をご用意致しました!外部空間が充実しております。大きなバルコニーでは家族でBBQを楽しめますし、時にはバルコニーで仕事も良さそうです。南向きの3畳の庭とバルコニーでは土に触れ、緑を愛でることもできますし、リビングと繋がったバルコニーでは夜に涼みながら星空の下でグラスを傾けるのもよいかもしれません。

●05_バルコニー      ●05_バルコニー ワイン

※写真はイメージです。

 

こちらの住宅はこの夏着工に向け外装材、内装材、建物内の設備などの仕様を決める最終段階を迎えております。

●_仕様決め

※写真はイメージです。

 

皆様にお披露目できる時が着実に近づいております。

乞うご期待☆彡

 

<<関連ブログ>>

ひさびさの戸建て計画中!:http://shimada-sap.co.jp/blog/report/3971/

高級住宅街にて戸建用地取得:http://shimada-sap.co.jp/blog/report/home/3649/

尾山台の魅力に関しては:http://shimada-sap.co.jp/blog/diary/3498/

“新しい生活様式” at グランジュール尾山台:http://shimada-sap.co.jp/blog/report/4346/http://shimada-sap.co.jp/blog/report/4346

 

by tomo