エントランス改修工事が完成!!大きな3つのポイントをご紹介!|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

物件レポート

エントランス改修工事が完成!!大きな3つのポイントをご紹介!

posted on 2020.05.29

こんにちは!カーザブリランテ改修工事の建築を担当している“まつこ”です。

先日こちらのブログにて、工事着工についてお伝えしましたが、ついに完成のご報告です~!!

 

今までのブログはこちら↓

新規物件取得 http://shimada-sap.co.jp/blog/report/3905/

工事中 http://shimada-sap.co.jp/blog/report/4134/

 

物件は、築23年、鉄骨造3階建てのマンションです。

殺風景なエントランスまわりのグレードアップを目指して工事スタートしました!

 

それでは、いきましょう! 工事の3大ポイントその1★

■ 控えめな印象のエントランスを、より印象的に 

前庭

前庭の空間を生かして赤線で囲んだエントランスまわりに重点的に手を加えました。

彩りのある印象的なエントランスとなって、建物全体としてもメリハリを出せるのではないかと考えました☆彡

 

つぎにいきましょう! 工事の3大ポイントその2★

■ 中古物件の状態は良好!工事は壁を傷つけない内容で ■

外壁を塗装したり、木板を貼ったり、植栽を植え替える方法を採用しました。

名称未設定 1

貼ったり、植えたり♪

 

そして最後に!! 工事の3大ポイントその3★

■ 温かみを感じる素材や照明の計画で殺風景さを刷新! ■

オートロックのあるマンションなのになんだか寂しい感じのエントランスBeforeでしたが、、、

2020-01-10_13-29-21_347

 

ついに完成です!どうぞっ!!

 

エントランスAfter

647A9940-3

647A9975-3

昼は、前庭の彩り豊かな植栽と木の軒裏で生き生きとした華やかなエントランスへ

647A10081-3

647A10089-3

夜は、温かみのある照明の部分的なライトアップで、エントランスに落ち着きのある上品な雰囲気を演出します

 

控えめな印象のエントランスでしたが、館名の「カーザブリランテ」という、「素晴らしい家」(スペイン語)となりましたでしょうか (´艸`*)

玄関アプローチは、道行く人に家の雰囲気を印象付ける重要なものです。

ぜひお近くにいらした際はふらりと寄って、昼と夜、季節の変化をなんとなく感じてもらえたら嬉しいです。

また、外灯の少ない通りに対して、この建物の照明計画が防犯や安全性を高めることに繋がればよいなという思いも少し込めさせていただきました。

現在はお陰様で満室入居となっておりますが、これからも愛される建物であってほしいと思います♪

 

まつこ