そうだ「うみのホテル」、行こう。|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

物件レポート

そうだ「うみのホテル」、行こう。

posted on 2020.05.28

あらためましてコンニチハ。

緊急事態宣言が全面解除されましたが、働き方はきっと以前のように戻らないのでしょう。

自宅での仕事時間が増え、住宅の在り方も変化していくかと思われます。

そんな中、オフィスチェアが良く売れていると聞きます。家庭用の椅子に長時間座っていると腰にくるんですよね。

オフィスチェアの機能性をあらためて再確認しました。高価なだけあるわ~…あらためて。

 

そして、長年こんなことは一度もなかったのですが、私も腰を痛めてしまい、人生初の整骨院通いが始まりました。

マッサージと鍼治療、い、イタイッ…こんな経験初めて…ジュンジュワです。

鍼

建物もそうですが、体も定期的なメンテナンスが大切なんだと感じ、これからはストレッチや運動を心がけようと思う今日この頃です。

」といえばシマダグループの「葉山 うみのホテル』。ホテルとゲストハウス、サービスレジデンスにデイサービスといった、日本初といっても過言ではない、ホテルとゲストハウスと介護サービスのある複合施設です。ホテルは今年3月19日にオープンを迎えましたが、新型コロナウィルスの影響で、休業を余儀なくされてしまいました。

サービスレジデンスのオープンも見送ることとなり、開業日を検討中です。無事にオープンを迎えましたらあらためてご紹介したいと思います。あらためて。

外観

 

さて、工事はすべて完了しましたので、今回はサービスレジデンスを一足先にご紹介したいと思います。

エントランス

サービスレジデンス専用エントランスです。「葉山 うみのホテル」はホテル機能と介護機能があるので、それぞれ専用のエントランスがあります。

エントランス内

エントランスを抜けると一転、グリーンの世界。
海だけでなく、葉山の緑あふれる様子をデザインに取り入れました。

そしてここにシマダグループでもお付き合いのある、天才画家・アーティストの「柏原晋平」さんに
壁画を描いてもらいます。

profile_mainimg03

 出典元:KASHIHARA SHINPEI OFFICIAL WEBSITE

天才で世界的な画家・アーティスト、申し分のないルックス。あぁ神様…世の中こんな不公平なことがあって良いのでしょうか…。

絵画、水墨画を独学で習得し、独創的なタッチで異彩を放つ作品は各方面で高い評価を受けています。

京都・本能寺 塔頭 龍雲院の襖に描いた龍は、今にも襖から飛び出してきそうな躍動感があります。こんな迫力のある絵が描けたらなぁ…晋平さんを詳しく知りたい方は→こちらまで

最近では超シュールな動画をYouTubeにアップしているとかしていないとか…。
とても気さくで面白い殿方です。絵うまい、気さく、イケメン…最高やわ。
壁画の完成が楽しみです!

デイサービス

1階のデイサービス。
正面には海が見え、春には右手の開口から桜を楽しめます。なんというロケーション!なんというコラボレーションでしょう!が同時に楽しめるデイサービスなんてなかなかありませんよね!シマダグループの所有するデイサービスの中でも最大級の空気量をほこります。デイサービス以外にも様々な利用が期待できそうです。

 

上階に向かうと…

6階レストラン

高級ホテルのレストランと勘違いされませんでしたか?
あながち間違っていません。ここは「うみのホテル」最上階に位置するサービスレジデンス専用のレストランです。
手前には食後のひと時をゆっくり過ごすためのラウンジを設けました。

6階ラウンジ

濃い木目を設えながら、周辺の魅力を最大限に引き出すデザインを心がけています。家具にも海を意識した配色を施しました。うみのホテルサービスレジデンスでは、毎日このオーシャンビューを楽しみながら食事ができます。うらやましい限りです。

一人部屋

山側の個室。開口からは緑一面の景色が楽しめます。朝日が気持ちよく差し込みます。

 

二人部屋

海側の二人部屋。
ややコンパクトな広さではありますが、使いやすいプランになっています。一人入居でゆったりお使いいただくことも可能です。

 

特室

特別室。なんといってもこのオーシャンビューが魅力。一年中海を感じて葉山ライクを味わえます。
晴れた日のサンセットは格別です。冬の富士山ビュティフォー。

どうでしたでしょうか。「葉山 うみのホテル」。

若い方からお年を召した方まで楽しめる空間を早く大勢の方に知ってもらいたい。
いち早く新型コロナウィルスが収束するよう心から祈っています。

あ~腰イタ…。

 

ジュンジュワ