3935プロジェクト|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

STAFF DIARY

3935プロジェクト

posted on 2019.11.29

皆さん、こんにちは。
すっかり寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

題名の3935プロジェクトを見ていただいて何を想像されましたでしょうか?

答えは、39【thank you】35【サンゴ】ということで、石垣島のサンゴ礁環境保護活動になります。

 

シマダグループでは今年開業10周年を迎える「石垣島ホテルククル」を中心に石垣でも事業展開をさせていただいております。

1c001-min

 

私も訪れる度に癒されているとても綺麗な石垣の海ですが、そんな海中に異変が起きていたのをご存じでしょうか。
2016年からの2年間、世界の海は記録的な高水温状態に見舞われました。
石垣の海も高水温に巻き込まれ、国内ダイブエリアランキング20年連続で1位に選ばれていたサンゴ礁を白化させてしまったのです。

30187

 

ゴリラな私ですが、石垣の海で毎年ダイビングをしております。けっこう上手に潜るんですよ。
そんな私ですが、白化したサンゴ礁を見て涙が止まらずに思わずマスククリアをした程でした。

人より涙の量が多いのでしょうかね。。

2日目_191129_0237

 

さて、シマダグループでは日々お世話になっている石垣島と貴重な観光資源である石垣島の海に恩返しができないかとのことでCSR活動の一環としてこちらの3935プロジェクトに参加させていただきました。
海中にパイプで作られた15㎡ほどの小さな畑を持ち、海中でサンゴ苗を作り、植え付けを行います。数年を掛けて大きなサンゴ礁に育っていきます。
このプログラムでのサンゴ畑は約1,000㎡になり、参加企業は計53社。継続した参加企業数は7社とまだ小さいプロジェクトのようです。

PA300137_R

 

我々も植え付けの前夜に苗の作成方法を入念に説明していただき、翌朝サンゴ畑へいざダイブ。
海中での作業は思ったより大変でしたが、真剣に我が子を慈しむようにサンゴの苗を皆で植え付けました。

3-4年後に起こる海の奇跡「サンゴの産卵」(水温24℃以上の満月=大潮の頃)のシーンに我々が育てたサンゴ畑で立ち会えることを願っています。

PA300045_R

PA300111_R

 

最後になりましたが、世界で叫ばれているゴリラ絶滅問題にも皆さまの目が向くことをゴリラなだけに望んでおります。ウホホ

ゴリラーマン

無題-55[1]