【完成】新築物件『SANCHA APARTMENT』竣工しました!|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

STAFF DIARY

【完成】新築物件『SANCHA APARTMENT』竣工しました!

posted on 2017.03.16

この仕事をしていると、様々な街を訪れます。

 

最近竣工したSANCHA APARTMENT」(サンチャ アパートメント)というテラスハウスは、

レトロな雰囲気で今話題の、東急世田谷線 若林駅から徒歩2分の場所にあります。

DSC6711-750x499

 

地方出身の私は人混みが苦手ですが、

世田谷区若林周辺はのんびりとした雰囲気で、とても落ち着きます。

写真 2017-03-11 13 09 57のコピー

 

そんな素敵な街に完成した、SANCHA APARTMENTの外観はこちら。

01夕景

4層に見えますが、1・2階共ロフトがある2階建てです。

 

外観はモノトーンでシックにまとめ、

ゴールドのサインや、多肉植物など10種類の植栽が賑やかに彩りを添えます。

写真 2017-02-28 16 36 28のコピー

 

1階には自転車も置ける専用庭を、

2階には奥行1.5mのバルコニーを設け、

建物と街がつながる空間が魅力的になるよう考えました。

02

 

部屋は全部で5部屋。

それぞれ異なるコンセプトで、自分だけのライフスタイルを楽しめるよう考えました。

 

101号室は、「読書家、アーティストのための部屋」

写真 2017-02-28 14 49 08

 

ロフトの上にあるL型の本棚に囲まれて、思う存分読書ができます。

写真 2017-02-28 14 53 07

 

階段横のグレーの壁はチョークで描ける黒板クロスで、

思う存分、黒板アートを楽しめます!!

647A5463-1

 

102号室は、「窓際にハンモックのある部屋」

写真 2017-02-28 15 18 56

 

専用庭の緑を見ながら、ハンモックに揺られてうたた寝・・・なんて最高ですね!

647A5390-2

 

ロフトの前には、壁のスモーキーブルーに合わせたロールスクリーンを設置。

空間を分けて有効に使えるよう考えました。

647A5986-1

 

103号室は、「自分好みの居場所が選べる部屋」

写真 2017-02-28 15 37 43

 

角部屋を生かして南東方向に専用庭を2つ設けました。

647A5885-2

 

ロフトはコの字型にすることで、気分や行為によって様々な居場所を選ぶことができます。

写真 2017-02-28 15 54 11

 

201号室は、「空が見える大きな出窓のある部屋」

写真 2017-02-28 16 03 29

 

高さ約3mの大きな出窓の外には空が広がり、

その下に設けたベンチでお茶をしたり読書が楽しめます。

647A5769-2

 

奥にはロフトが広がり、籠ることもできます。

647A5726-2

 

202号室は、「ワイド5.4mのバルコニーにつながる部屋」

写真 2017-02-28 16 16 49

 

南向きの横長のバルコニーからは明るい陽射しが入り、部屋全体を照らします。

647A5632-2

 

ロフト下にはロールスクリーンが隠れており、寝室スペースとして仕切れるようになっています。

647A5552-2

 

太陽のような照明や有孔ボード、棚を設け、遊び心をプラスしました。

647A5534-2

 

因みに。。。世田谷線沿線は、おいしいパン屋激戦区です。

パン好きにとっては堪りません!

竣工して一息ついた週末に、自転車でパン屋巡りをしました。

写真 2017-03-11 12 22 03のコピー 写真 2017-02-28 16 49 25のコピー

 

近くの緑道には、もうすぐ桜が咲きます。

P1030155のコピー

 

パンと、緑と、どこか懐かしい優しい街並み。

 

お散歩も兼ねて、是非内見にお越しください。

03夜景

ゆか