新たな販売物件について…|SAP BLOG|販売物件情報サイト [SAP]|シマダアセットパートナーズ株式会社

SAPの活動

新たな販売物件について…

posted on 2020.05.30

緊急事態宣言が解除されて、早5日。皆様いかがお過ごしでしょうか?

シマダアセットパートナーズでは、今年の2月頃からテレワークや在宅を推奨し、そのための環境を整えてきました。

その準備もあってか、緊急事態宣言が発令された45月は出社する社員を約3割に抑えているものの、

比較的平常通りの業務がこなせた印象です。

1

今週に入って、我々の主要お取引先である不動産仲介業者様の働き方にも変化が見られ、自粛ムードが漂っていた、

不動産取引も動き出しそうな兆しが見えてきました。

ですので、今回はシマダアセットパートナーズの販売物件についてのおさらいをし、

皆様にもお力添え頂ければと考えています(タイトルとは全く違って申し訳ありません…)。

 

2

まず初めに…。

シマダアセットパートナーズの新築収益物件、

全てに関して言える強みやアピールポイントをおさらいします。

 

『満室稼働中です』

3

購入してすぐに賃料収入を生み出します。

青田売りの収益物件や、土地を購入して建てることを考えるとこのようにはいきませんよね。

また、賃借人の入居時も手数料なども発生するため、稼働中物件のほうが確実に低リスクといえます。

 

『オンリーワンデザイン』

4

シマダアセットパートナーズでは、敷地に合わせて一から建物の計画をします。

これって結構珍しくて、規格が決まっていて敷地にその規格をはめるという会社も多いです。

敷地に合わせた計画によって生まれる部屋はその敷地にしかない『オンリーワン』の部屋になります。

『一棟の建物内で同じ間取りが一つもない!』なんてことも、弊社の物件ではよくあります。

投資する方からすると、賃貸募集において競合することが少ない、つまり空室リスクが低いといえます。

よく画一的な25平米タイプ、賃貸物件がありますが、募集するにあたって現状も今後も競争が激しいです。

 

『販売後も管理いたします』

5

皆様ご存じの通り、弊社の収益物件は『シマダハウス』による管理条件付き。

会社名は違いますが、シマダハウスとシマダアセットパートナーズは同じフロアで営業していますので、

感覚的には自社で今後、10年以上管理をしていく覚悟で物件を造っています。

ですので、賃貸募集時に無理矢理入居を進めて高賃料に見せかけることや、

今後大規模な改修が必要になるといったことはできないですし、やりません!

 

『相続税対策効果高し』

6

弊社では販売開始時、各物件の想定相続税評価額を算出しているのですが、大体『販売価格×30%』程度になります。

実際、相続税対策でご購入頂くことも多いので、そのようなニーズのお客様がいらっしゃれば、是非ご紹介ください。

 

『メンテナンス費が安い』

7

ビルメンテナンス(日常清掃など)も内製化しており、シマダハウスとともに

『シマダリファインパートナーズ』が業務を実施しています。

また、弊社でよく建築する『長屋』は特殊建築物に当たらず、共用部もほとんどないため、

法定点検が不要でメンテナンス費が非常に安く収まります。

結果、表面利回りとネット利回りの差が比較的少ないのが、一つの特徴になっています。

 

『保証も充実しています』

8

先程話しましたように、新築後、長年管理していくことを想定していますので、建物保証の内容も明確化しています。

販売後は購入者、弊社からするとオーナー様と二人三脚で管理運営していきますので、

トラブルは絶対避けねばなりません。

 

『建物にお金がかかっています』

9

皆様に弊社の建築原価をお伝えすると、大体驚かれます。

ただ、弊社では長く愛されて、安定的に賃料収入を生むためには必要不可欠、必要な費用だと考えています。

あと、やっぱりカッコいい、デザイン性に優れた建物を単純に作りたいですもんね(我々も!)。

売買時にお客様に購入の決め手についてお聞きすると、多くの方から『デザイン』とのお言葉を頂きます。

嬉しい限りです。

 

長くなってしまいました。もっとあるような気もしますが…。

ということで、以降は販売中の物件を三物件ご紹介いたしますが、詳細はホームページにも記載があるので、

割愛し、こちらではアピールポイントのみご紹介します。

10

11

12

『カラスヤマテラス』 担当:朝倉

2019年度グッドデザイン賞受賞

・買換え特例が使える

3棟現場で様々な価格帯をご用意

・実際建物がかなりカッコいい

・建てた建築家もカッコいい(男前です)

13 14 15

『パティオ梅ヶ丘』 担当:宇津木

2019年度グッドデザイン賞

・買換え特例が使える

・購入後分割できる

・住宅地の中で、ここだけ違う国みたい

・オレンジの外壁ってありなんだと認識を改めさせられる

1枚目 2枚目18

『マツバラハウス』 担当:熊坂

・重量鉄骨(SAPでは希少)

・買換え特例が使える

・入居募集は早期に満室になった(二回転目で賃料が上がるのでは?)

・多分今年のグッドデザイン賞を受賞する

・やっぱりカッコいい(特に外壁材が個人的には好き)

 

ホームページに記載されていない強みを書いてみました。

興味がある方は、記載いたしました担当者までご連絡ください!

 

最後に今回ご紹介した物件にもあったアパートの二棟、三棟現場の良い点ご紹介します(しつこいようですが…)。

まず、単純に購入後分割できることがリスクヘッジになるかと思います。

例えば、資金が必要になるなどのシチュエーションになれば、一棟のみを売却することでしのげることもあります。

もう一つは、相続後の分割ニーズに対応できる点です。

相続税対策でアパートを購入、相続発生時、分かり易く分割出来たほうが良いケースも多々あるかと思います。

実際、以前三棟一括でアパートをご購入頂き、相続発生時、相続人三名で一棟ずつ所有する形で収まりました。

 

6月以降は皆様とお会いして、こんな話をしたいですね。

それでは、引続きシマダアセットパートナーズをどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

執行役員 開発営業部部長

志村 俊輔